スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカテスト解説―「バカとテストと召喚獣にっ!」第6問次回予告「物事は繰り返されるという意味の諺は?」

【第6問】

 問 以下の問いに答えなさい。


『物事は繰り返されるものである』を、
ことわざで何と言うでしょう。


 姫路瑞希の答え

『二度あることは三度ある』


 教師のコメント

 正解です。さすがですね、姫路さん。
『ある事三度』『一災起これば二災』という言葉もあります。
良くない事が続く時などによく使われる言葉です。
同じ過ちを起こさないよう、
一度目の教訓を生かして対処しましょう。


 木下秀吉の答え

『輪廻転生』


 教師のコメント

 来世もFクラスですか?


 次回予告

 のぞき友情っ!


「バカとテストと召喚獣にっ!」第6問(第6話)次回予告―バカテスト第6問~お仕置き明久

↑痛い痛い


~バカテスト解説!~

「二度あることは三度ある」。
対義語は「三度目の正直」でしょうか。

どちらも一般に悪いことが二回続いたときに用いられる諺ですが、昔の人も、三回目は良い方に転がるのか、悪い方に転がるのか、分からなかったようですね。両者がよく知られた諺になるとは、なかなか興味深いですな。


ところで、今回のバカテスト「『物事は繰り返されるものである』を、ことわざで何と言うでしょう。」に対する答えとして「木下秀吉の答え」で秀吉は「輪廻転生」と答えています。

確かに『物事は繰り返されるものである』という点で見れば正解とも言えそうですが、惜しむらくは、ことわざというよりは四字熟語であったところでしょうか。

輪廻転生は、死んだ生き物の魂は滅びぬ、この世に何でもよみがえるさ、という考え方ですが、日本を含めた東洋の文化に深く根付いている思想と言えるでしょう。

私はあまり哲学は詳しくないのでいいかげんなことを言ってるかもしれませんが、私の感覚では、西洋の思想にはあまり輪廻転生の考えは見られないような気がします。やはり、仏教の影響を強く受けてきた東洋に特有の考え方と言えるでしょう。あとはインドのヒンドゥー教か。



~結論~

ラピュタは(ry



<アイキャッチのバカテスト>

アイキャッチのバカテストは、今回はアイキャッチではなく、ED後、Cパート直前に挿入されました。
原作の展開通り、3巻第2問の「強化合宿一日目の日誌」という形でした。

しかし勉強合宿かー。
ウチの高校にはなかったですけども、ガチな進学校にはあるとの噂。
まあ、人間、必要に迫られないと、自ら進んでは勉強しませんからねー(笑)。


他のバカテスト解説は
バカテスト解説&間違い直し!
からどうぞ。


↓ついでにクリックで応援もお願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : バカとテストと召喚獣 バカテスト 二度あることは三度ある 輪廻転生

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Chemquiry

Author:Chemquiry
 
化学の探求 ~Chemquiry~ ブログへようこそ!

Chemquiry・本家HPはこちら!


このブログは、悠久の彼方へと旅立った、かつての部員を偲びながら、

私「部長」が、「化学グランプリ」や「化学オリンピック」を中心とした化学的話題を提供しつつ、

なぜか『バカとテストと召喚獣』などのアニメについて学術的(笑)にツッコんでいっちゃう、意味不明なブログ

……なのですが、結構本人はマジメにやってるのでした。


でも、やっぱりメインは化学なんだなあ(↓)

にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。