スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカテスト解説!(7巻第4問) 数学的帰納法、それは人生そのもの。

バカテスト解説&間違い直し! 第25弾!

冬になったので、思い出したように「バカテスト解説」の更新を再開します(笑)

昨年度は、揚げ足取り 間違い直しばかりしていて、なにやらひねくれた文章になっていたので、今年度は主にバカテストの解説を行っていきたい所存であります。

アニメ『バカとテストと召喚獣』の2期が始まるまでには、原作のバカテストを半分ぐらいは解説できたらいいなぁ。

ん、OVA?


さてさて、今回のバカテスト解説は、7巻の第4問を扱います。


記事本文はコチラ。


数学的帰納法の話です。


大学入試や、模試の数学の証明問題において、答案の一番上に一行

「数学的帰納法を用いて証明する」

だけ書いて提出すれば、部分点が貰える(ことがある)と評判の、あの数学的帰納法です。


数学的帰納法と名乗っているくせに、実は演繹的な証明法である、というトリビアを、必ずクラスの誰かが自慢することになる、あの数学的帰納法です。

そして、そんなヤツに限って、
「どうして数学的帰納法が演繹的なのか、説明してみろよ」
と聞いても、たいてい説明できないという、あの数学的帰納法です。


そんな数学的帰納法の一種として存在する「おととい帰納法」「人生帰納法」について、記事本文で触れていますが、今まで過ごしてきた日々があってこそ、次のステップへと進めるという「人生帰納法」は、私が気に入っているネーミングの一つです。

普通の「昨日」法との違いが分からない、という輩がいますが、出直して来い、と言いたいところですね。


惜しむべくは、この「人生帰納法」を使う問題に出会うことが、ほとんどない(爆)ことでしょうか。


アニメ考察・研究へ"
↑さすがに化学関係ないので変えてみました。応援のクリックをお願いします!
 
スポンサーサイト

テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : バカとテストと召喚獣 バカテスト 数学的帰納法 人生帰納法 おととい帰納法

コメント

No title

n=k+1のとき……の1行目から2行目への変化がどういうプロセスでなるのか忘れてしまった医学生が通りますよ、っと(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Chemquiry

Author:Chemquiry
 
化学の探求 ~Chemquiry~ ブログへようこそ!

Chemquiry・本家HPはこちら!


このブログは、悠久の彼方へと旅立った、かつての部員を偲びながら、

私「部長」が、「化学グランプリ」や「化学オリンピック」を中心とした化学的話題を提供しつつ、

なぜか『バカとテストと召喚獣』などのアニメについて学術的(笑)にツッコんでいっちゃう、意味不明なブログ

……なのですが、結構本人はマジメにやってるのでした。


でも、やっぱりメインは化学なんだなあ(↓)

にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。