スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「バカとテストと召喚獣」第9問(第9話)―第10問の次回予告

【第10問】

 問 以下の問いに答えなさい。


 『少年探偵団』や『怪人二十面相』を世に送り出した、
日本の小説家の名前を答えなさい。


 姫路瑞希の答え

『江戸川乱歩』


 教師のコメント

 正解です。さすがですね、姫路さん。
江戸川乱歩は、大正から昭和にかけて活躍した、
推理小説を得意とした小説家で、アメリカの文豪、
エドガー・アラン・ポーの名にちなんだペンネームです。
日本推理作家協会初代理事長であることを有名です。


 吉井明久の答え

『犯人はこの中にいる!』


 教師のコメント

先生ではありません


 次回予告

 模試怪盗ラブレター


アニメ「バカとテストと召喚獣」第9問(第9話)次回予告―バカテスト第10問~バスローブ姿でやってきた吉井玲姉さん~

↑電車の中でこれをやると捕まる恐れがあります。
 皆さんも注意しましょう。
 てか、吉井玲姉さんは、Eクラスだったんですね。


~バカテスト解説!~

『怪人二十面相』よりも、『少年探偵団』の方を先に出すということは、やはり『名探偵コナン』を意識したのか?

なんて思いましたが、シリーズ名としては、「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」なのか、あれは。

そんな「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」の第1作目が『怪人二十面相』であり、第2作目が『少年探偵団』なわけですが、「江戸川コナン」=「江戸川乱歩」+「コナン・ドイル」から、江戸川乱歩の名前を初めて知った、という人も、視聴層的には多いのかもしれません。

さて、『名探偵コナン』には、『怪人二十面相』ネタが主に登場人物を中心に用いられていることは有名です。

『怪人二十面相』において、
名探偵は、「毛利小五郎」ではなく、「明智小五郎」ですし、
活躍する「少年探偵団」は、そのまんまの名前ですね。(規模とか、その他もろもろの設定は異なりますが)

そういや、1作目で被害にあうのは、「木下秀吉」ではなく、「羽柴壮太郎」でしたっけ。


なお、現在では、江戸川乱歩賞は推理小説作家への登竜門ですね。


~結論~

真実はいつも一つ?


~~~~

第9話、CM前後(アイキャッチ)のバカテスト【第6問】では、
原作第2巻第2問のバカテストが掲載されてましたね。

バルト3国は、3つの国をひとくくりにされてしまうことが多いけれど、実は民族構成とか、言語系統とかが結構違うんだよ、ということを言いたいのですが、まとめてる時間が無ぇーー!!


~~~~

来週も忙しい。。。
第11問次回予告のバカテスト解説は、金曜日頃になる予定です。

~~~~

他のバカテスト解説は
バカテスト解説&間違い直し!
からどうぞ。


↓ついでにクリックで応援もお願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : バカとテストと召喚獣 バカテスト 次回予告 江戸川乱歩 少年探偵団

プロフィール

Chemquiry

Author:Chemquiry
 
化学の探求 ~Chemquiry~ ブログへようこそ!

Chemquiry・本家HPはこちら!


このブログは、悠久の彼方へと旅立った、かつての部員を偲びながら、

私「部長」が、「化学グランプリ」や「化学オリンピック」を中心とした化学的話題を提供しつつ、

なぜか『バカとテストと召喚獣』などのアニメについて学術的(笑)にツッコんでいっちゃう、意味不明なブログ

……なのですが、結構本人はマジメにやってるのでした。


でも、やっぱりメインは化学なんだなあ(↓)

にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。