スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカテスト解説!(化学・1-1) マグネシウムで鍋を作ってみた

2016年はダメでも、
東京には、2010年にオリンピックがある!

そう、化学オリンピックだぁ!!



…さて、
バカとテストと召喚獣』に登場する「バカテスト」解説・第3弾!

今回は、第1巻第1問のバカテスト・化学です。

調理の為に火にかける鍋を制作する際、重量が軽いのでマグネシウムを材料に選んだのだが、調理を始めると問題が発生した。

この時の問題点とマグネシウムの代わりに用いられるべき金属合金の例を一つ上げなさい。


という、もう前提からして無茶苦茶な問題です。

よく頑張った!

マグネシウムで鍋を作るなんて!


でも、マグネシウムイオンからマグネシウム鍋を作るだけの化学的知識がありながら、


なぜマグネシウムを火にかけようとするんだ!?


記事本文はコチラ。


そして、答えに困ったのか、模範解答たるべき姫路さんも混乱してしまっていますね。

合金の例… ジュラルミン

ジュラルミン製の鍋なんて、市場では全く見かけません。

見かけないのには、見かけないなりの何らかの理由があるはずなんだ!

その辺をじっくりと考えてみるのも、化学の面白いところではないでしょうかね。


この「バカテスト・化学」の問題は、
バカとテストと召喚獣』に登場する、記念すべき第1問目の問題で、
前提条件は無茶苦茶ですが、内容と、問題に対するボケは結構面白い問題です。

なかなか練られた問題(?)だったのかもしれません。

が、しかし、この問題以降、バカテスト・化学の問題は劣化を始めます…。

ネタギレ…なのか…?


にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
にほんブログ村
↑応援のクリックをよろしくお願いします!
 
スポンサーサイト

テーマ : 化学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : バカテスト バカとテストと召喚獣 マグネシウム ジュラルミン

プロフィール

Chemquiry

Author:Chemquiry
 
化学の探求 ~Chemquiry~ ブログへようこそ!

Chemquiry・本家HPはこちら!


このブログは、悠久の彼方へと旅立った、かつての部員を偲びながら、

私「部長」が、「化学グランプリ」や「化学オリンピック」を中心とした化学的話題を提供しつつ、

なぜか『バカとテストと召喚獣』などのアニメについて学術的(笑)にツッコんでいっちゃう、意味不明なブログ

……なのですが、結構本人はマジメにやってるのでした。


でも、やっぱりメインは化学なんだなあ(↓)

にほんブログ村 科学ブログ 化学へ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。